So-net無料ブログ作成
検索選択


>>東日本大震災チャリティーオークション >>災害時必需品!早めに準備を・・家庭用自家発電機

F1イギリスGP結果 [モータースポーツ]

2011イギリスGP、小林可夢偉リタイア
2011 F1GP第9戦決勝レースが10日、新装された英国シルバーストーンサーキットで行なわれた。
このレースで優勝したのはフェラーリのフェルナンド・アロンソで、
昨年のF1GP第17戦・韓国GP以来の通算27勝目を挙げた。フェラーリ勢の優勝はなんと今季初。

フェラーリのフェルナンド アロンソは、「ずっと冷静さを失わずにいた」と勝利の味をかみしめていた。

2位に昨シーズン覇者のセバスチャン・フェテル、3位にポールポジションから出たマーク・ウェバーが続き、
マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンが4位。フェラーリのフェリペ・マッサが5位。

自己最高の8番グリッドから決勝レースをスタートした小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)は、
トラブルにより今季初のリタイアでレースを終えた。

小林は9周目にミハエル・シューマッハー(メルセデス)に接触されてスピン。
その後、最初のピットインでは、発進の際に入ってきた他車と危うく接触しそうになり、

これが安全義務違反として10秒ピットストップのペナルティーを科せられ、18番手まで順位を下げると、
24周目にマシンから白煙が上がってマシンを停止、レースを終えた。

F1グランプリ第10戦・ドイツGPは22~24日、ドイツのニュルブルクリンクサーキットで開催される。

nice!(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

トレンド情報Now 婚活

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。