So-net無料ブログ作成
検索選択


>>東日本大震災チャリティーオークション >>災害時必需品!早めに準備を・・家庭用自家発電機

インプラント健康被害トラブル相談増加 [美容・健康]

欠損した歯に人工歯根を埋め込み、人工の歯を作る歯科インプラント治療で、
痛みや腫れが続くなど、健康被害を訴える相談が増えている。

国民生活センターによると、歯科インプラント治療の健康被害に関する相談は、昨年11月までの5年間で343件。
平成18年は38件だったが、22年には82件。
痛みや腫れ、人工歯根の破損、化膿(かのう)や炎症などを訴える人が多く、
症状が続いた期間が分かっている204件のうち、4割以上が1年以上と答えた。

歯科インプラント治療を受けた60代の女性は、1本13万円と比較的安価な医院インターネットで見つけ、
5本の歯をインプラントにした。しかし、治療後の痛みが取れず、他の病院で診察を受けたところ、
5本のうち2本と別の歯1本を抜いてやり直すことになったという。
歯科インプラント治療ガイドブック

歯科インプラント治療は、医療機関や歯科医師によって、治療水準(技術)に差があり、
インターネットやチラシに不適切な広告も多いとのことなので、十分に注意する必要がある。
治療費だけで判断せずに、十分なリサーチを心がけたいものだ。

インプラントというのは入れ歯のような違和感も少なく人気になっていますが、
歯科インプラントとはそもそもどういったものなのか?

インプラントというのは、虫歯や抜け歯などによって失ってしまった歯を、人工の歯で補う手法の事です。
従来の入れ歯のように、単純に歯全体を人工物で代替するのではなく、
歯茎に人工の鉄のネジのようなもの(歯根)を入れ、一本一本人工の歯を作っていくことをインプラントといいます。

虫歯や歯周病などによって失ってしまった歯を取り戻すための手段として、
数年前から特に注目されはじめ、多くの人が歯科インプラント治療を体験しています。

インプラントを行なう場合は歯茎の中に鉄製のネジを埋め込む形となるで、
当然入れ歯などよりも大掛かりな施術が必要となり、治療費なども高額になる可能性が高いです。
(一本当たり十数万~)

しかし、インプラントと入れ歯を比べた場合、多くの点でインプラントが優れていることが現在までに分かっていて、
治療費が高額になってもインプラントを望むという人が増えています。

※ 記事中の文字リンクは、楽天市場の関連商品へリンクしています。
nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

トレンド情報Now 婚活

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。