So-net無料ブログ作成
検索選択


>>東日本大震災チャリティーオークション >>災害時必需品!早めに準備を・・家庭用自家発電機

2011年間ドラマ視聴率『家政婦のミタ』が圧勝! [エンタメ・芸能情報]

今年の主要連続テレビドラマが最終回を終えて、2011年の年間ドラマ視聴率が出揃った。
今年のドラマ視聴率第1位は、12月21日に最終回で40.0%を記録し、
社会現象まで巻き起こした『家政婦のミタ』が圧勝と言う結果になった。
家政婦のミタ エピソード・ゼロ-楽天

2位は、現代から幕末の日本にタイムスリップし、医療器具も満足に無い時代に、
江戸の町人たちを救おうとする歴史SF 『JIN-仁-』
「JIN-仁-完結編」オフィシャルガイドブック!-楽天

3位は、阿部サダヲと芦田愛菜&鈴木福出演で、ひとつ屋根の下で暮らす双子の姉弟、
薫と友樹の微笑ましい家族の日常を描いた『マルモのおきて』
「マルモのおきて」DVD-BOX-楽天

4位は『相棒Season9』、5位は、NHK連続テレビ小説『てっぱん』6位は同率で、
同じくNHKの『江~姫たちの戦国』と連続テレビ小説『おひさま』。

8位は3つのドラマが同率で並んだ、。
日テレの24時間テレビドラマスペシャル『生きているだけでなんくるないさ』
TBSの『渡る世間は鬼ばかり・最終回スペシャル』同じくTBS系列でキムタク主演の『南極大陸』。

今年のテレビドラマの傾向は、東日本大震災が大きな影響を及ぼしていることがうかがえる。
視聴率上位のドラマのテーマに共通しているのは「家族愛」「絆」「復興」。

近年は視聴者離れや海外ドラマの台頭により元気の無い印象が強かった国内ドラマだったが、
良質な脚本、出演者たちの熱気が、ドラマの名作を創り出せることを改めて実証した一年になった。
来年も、今年以上の良質な作品群に期待したいものだ。


nice!(0) 

nice! 0

トレンド情報Now 婚活

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。